三宮駅で多可町の「森と卵」をアピール ~KOBE new WORLDチャレンジマルシェ

もりとたまご、もりとたまご、もりとたまご……

口に出してみると、もこもこした語感ですね。
9月下旬、多可町のとある団体が、このもこもこを神戸まで運び、45万人にアピールするそうです。

……なんの話?

森と卵のチャレンジマルシェ

2022年4月、ラベンダーパーク多可(多可町加美区)で開催された『ミツマル』

買い物と写真展、生産者のこだわり・開発エピソードの記事を一緒に楽むイベントでした。

今回、その続編を多可町地域商社RAKUが企画。
来たる9/22(木)~9/25(日)/13時~19時、阪急神戸三宮駅の西口改札、その階段下で特設ブースを開設するそうです。

多可町の雄大な自然と特産品をPR

「KOBE new WORLDチャレンジマルシェ」のテーマは「もりとたまご」。

おっと、もこついたままでした。

正しいテーマは「森と卵」。

 ・森林面積が80%を超える多可町の環境
 ・風土の魅力、空気感、雰囲気
 ・豊かな自然環境を背景に、より自然に近い飼育法によって育てられる鶏がいること
 ・この鶏が美味しく、安心・安全な卵・播州地卵を産み落とすこと
 ・播州地卵を材料とし、かつ多可町の森や木をモチーフにしたお菓子がある


「KOBE new WORLDチャレンジマルシェ」は上のポイントをPRし、「多可町全体の認知度と高感度を高め、リピーターになってもらうことを目指します」と、小迫悠香さん(地域商社RAKU/多可町地域おこし協力隊)。

神戸三宮駅の利用者は、一日平均でおよそ45万人です。

出店エリアの西口だけでも、数万人が行き交うホットスポットに、地域商社RAKUは多可町の自然環境を模したワゴンを2台設置し、景観や製品の工程、作り手を主題とした写真もディスプレイ。

多可町の特産品・播州地卵播州地卵を使ったバウムクーヘンが販売されます。

ところで、小迫さん。今回のテーマ、なぜ森と卵だったのでしょう?

トヨタ販売店で定期開催中のマルシェでは、町の特産品を幅広くご紹介しているので、今回はあえて森と卵にテーマをしぼったんです。
都会のお客さまにとって、多可町の自然や自然に根ざす商品が魅力的なのか? こうしたテーマのマルシェに訴求力があるか? 
このあたりについても、リアルな反応を確かめてきます」

プレゼントクイズも実施

開催にあわせ、会場で実施されるのがクイズキャンペーン。

多可町に関する質問(全3問)に正解すると、多可町産の桧を使った木の卵「ひのきのたまご」がゲットできるのだとか。卵づくしの企画ですね。

しかし、小迫さんによると「かなり難しいクイズになるかも!」とのこと。
「キャンペーンに参加したい!」と思われる方は、予習をされると正解確率があがるかもしれません。

さらに、地域おこし協力隊の某隊員が、産卵のパフォーマンスでお客さまを呼び込むとか……

それは誰なのか?

果たして……お披露目はあるのか?

もりとたまご、多可町の自然と美味しさを伝える4日間が始まります。

イベント詳細

『KOBE new WORLDチャレンジマルシェ』 

開催日時:9/22(木)~9/25(日)
13:00~19:00
開催場所:阪急神戸三宮駅西口改札階段下 KOBE new WORLD(カフェ)前
https://kobenewworld.com/

販売商品
・播州地卵/6個入り、10個入り、15個入り(加美鳥
・バウムーヘン、切り株バウム(Borage

プレゼント
・ひのきのたまご(太田工務店

主催・運営
多可町地域商社RAKU多可町地域おこし協力隊

SHARE

地域商社RAKUの記事一覧

多可町の森と神社の大杉に生まれた、播州地卵たっぷりのバウムクーヘン/Borage 三宮駅で多可町の「森と卵」をアピール ~KOBE new WORLDチャレンジマルシェ 有機農家も赤ちゃんが産めるように ~有機JAS認定農家チヨちゃんの野菜 インタビュー後半 ☆7月の特産品マルシェ☆ 日本一になった白菜のこと ~有機JAS認定農家チヨちゃんの野菜 インタビュー前半 新人、きたる! 兵庫県多可町地域おこし協力隊にニューカマー ☆6月の特産品マルシェ☆ クイズキャンペーンの抽選結果&スタッフが絶賛するオススメ特産品 マルシェ×写真展「ミツマル」、終了。ご来場ありがとうございました。 朝締めの播州百日どりを手仕込み。こだわりの味、そして人生100年時代への挑戦 ~みつばグループp.2 「ミツマル」初開催 !お買い物と写真展を一緒に楽しむ 蔵祭りで活性化!「有機醤油を100%製造する醤油蔵」に向かって ~足立醸造 p.3 本物を受け継ぎ、未来につなぐ。醤油を木桶で仕込む、その本懐 ~足立醸造 p.2 熱波が鶏の胸を焼く? 相次ぐ危機を乗り越え、播州百日どりを継承する ~加美鳥p.2 加美生まれ、加美育ちの「播州地卵」を次世代に! 0から教わる生産のイロハ ~加美鳥p.1 有機のこだわりと新しい蔵のこと ~足立醸造 p.1 タカラバコ! 野菜作りで人との距離が近くなり、世界が変わった ~農場なつめやしp.4 いずれはオリジナルの伝統野菜が誕生? 自家採種の役割、そして楽しさ ~農場なつめやしp.3 農場なつめやしの安心安全栽培って、どんな農法?~農場なつめやしp.2 10年かけて100カ国を歩いたら、生まれ故郷に辿り着いた ~農場なつめやしp.1 Natureのお菓子をご紹介! 定番から代表作、変わり種までp.2 乗せ過ぎ注意報、発令中?! 五感を楽しませるNatureの洋菓子p.1 多可町の黒いダイヤ! 開発に4年を費やした特製黒にんにくを徹底解剖 七代目藤岡農場 P.1 植物は裏切らない?! 激変した人生観と田畑に描く大きな夢 七代目藤岡農場 P.2 手作り、手仕込み、コトコトコトコト、母の味。 ~みつばグループp.1
ライティング・グラフィック