山崎 栞

多可町地域商社RAKU

山崎 栞(yamazaki shiori)
地域商社RAKU 空き家利活用と移住定住業務

出身地 大阪府枚方市
担当業務 空き家利活用と移住定住業務
経歴 不動産業界で大阪の都市部や地方での空き家のリノベーション事業に従事。5軒の空き家を活用した民泊施設の設計デザインに携わる。
interview
多可町を希望した理由は?

「兵庫県で唯一聞いたこともない知らない町だった」これが大きなきっかけでした。

コロナ渦でインバウンド需要が一気に下がってきたタイミングで空き家活用のフィールドを地方に移したい、これからのタイミングは田園回帰が一度主流になるんじゃないか、と最終的な決め手は好奇心で移住してしまいました(笑)

業務・活動の難しさは?

「すまい」って人の人生にとって切っても切り離せない関係にあると思っていて。
当たり前だからこその難しさはすごいあります。

もちろん移住をされる方にとって「すまい」は新しい拠点に。持ち主の方にとっては今は「すまい」ではなくなっていたとしてそこには思い出がたくさん詰まっている。次なる「すまい」の活用に向けて新しい灯をともしていく、そんな思いで取り組んでいます。

今後の目標は?

多可町を『住みたい田舎ランキング』の上位に押し上げたいですね。
多可町、北播磨を全国区にしていきたいです。

このメンバーの記事